西早稲田駅から箱根山の桜

新宿区にある戸山公園は、明治通りを挟んで東西2つから成っています。
東側にある箱根山は、江戸時代に残土で造られた人工の山で、標高44.6mは東京23区の最高峰です。

副都心線・西早稲田駅から明治通りを南へ少し歩き、新宿コズミックセンター前交差点を左折します。坂を下り、しばらく道なりに歩いていけば箱根山がある戸山公園に着きます。
近くに早稲田大学があります。早咲きの年は合格発表、遅咲きの年は入学式の学生が多いです。

戸山公園入口
戸山公園入口

戸山公園に入ると箱根山への登り口がいくつかあり、階段を登っていけば山頂に着きます。箱根山は、徳川藩が東海道中になぞらえて造った回遊式庭園の名残で、春は花見で賑わいます。

箱根山
箱根山

箱根山は、江戸時代に残土で造られた人工の山で、標高44.6mは東京23区の最高峰です。確かに、このホームページの中では一番、山を登ったという感じがあります。周辺には、たくさんの桜が植えられています。

箱根山・山頂
箱根山・山頂

帰りは東西線・早稲田駅へ向かうことにします。戸山公園を散策して北東の出口を出ます。
穴八幡宮から早稲田通りに出て、東へ少し行けば早稲田駅に着きます。

戸山公園を出る
戸山公園を出る