王子駅から飛鳥山の桜

王子駅から桜の名所である飛鳥山へのハイキングコースです。

JR京浜東北線・王子駅中央口を出るとすぐ、あすかパークレール(山頂へのモノレール)の公園入り口駅で、左側には山頂への階段があります。
あすかパークレールに乗れば2分で山頂に着きますが、待ち時間など考えれば階段の方が早く着くと思います。

あすかパークレール
あすかパークレール

飛鳥山公園は、明治6年に日本で初めて指定された公園の一つで、桜の名所になっています。
もとは八代将軍・徳川吉宗が花見の名所としてヤマザクラの植えてつくったのが始まりといいます。

飛鳥山・山頂
飛鳥山・山頂

飛鳥山の山頂は標高25.4mで、あすかパークレールの山頂駅近くに公共基準点があります。

公共基準点
公共基準点

飛鳥山からは王子駅へ下っていく都電荒川線などが見えます。

飛鳥山からの展望
飛鳥山からの展望

花見で賑わっている桜の道を歩いていけば、蒸気機関車(D51)や都電が保存されている広場に出ます。

桜の道
桜の道

広場の北側にある階段を下り、JRの跨線橋を渡ればJR王子駅南口に着きます。

蒸気機関車(D51)
蒸気機関車(D51)